中高年の味方ノコギリヤシサプリメントを比較

尿トラブルをスッキリ解決!評判のノコギリヤシサプリメント大集合

第一位

インディオの風

インディオの風
【1日分のノコギリヤシエキス配合量】1,035mg
【価格(税込)】4,980円
【1日目安】3粒

インディオの風を購入

第二位

すっきりさわやか習慣

すっきりさわやか習慣
【1日分のノコギリヤシエキス配合量】550mg
【価格(税込)】8,400円
【1日目安】6粒

すっきりさわやか習慣を購入

第三位

爽快生活

爽快生活
【1日分のノコギリヤシエキス配合量】456mg
【価格(税込)】3,980円
【1日目安】4粒

爽快生活を購入

HOME » もっと知りたいノコギリヤシの本当のこと » ヨーロッパでは医薬品

ヨーロッパでは医薬品

ノコギリヤシとはどのような経緯で使われ始め、世界中に広まったのか。英国の試験データをはじめ、ヨーロッパ各国で認められている薬効についてまとめています。

ノコギリヤシとは?北米から伝わりヨーロッパで認められる

ノコギリヤシとは、北アメリカ大陸の南部からメキシコにかけて自生するヤシ科の植物。
ギザギザしたノコギリのような葉をつけることから英名で「ソー・パルメット」と呼ばれてきました。

果実には、さまざまな薬効や強壮作用があることを北アメリカ大陸の先住民、ネイティブアメリカン(インディアン)が経験的に知っていたたそうです。
その実を乾燥させて利尿・精力増強剤として利用していたそうです。

19世紀にヨーロッパの人々が北アメリカ大陸に移住したときに、インディアンたちが使っているノコギリヤシの果実に注目しました。

その後、それがヨーロッパに伝わり数々のテストを経てその主要成分が次々と解明されていきました。
1950年代には男性の全体的強壮、利尿、鎮静効果が期待され始めました。

そして1960年代には、ノコギリヤシの果実の油性成分が前立腺肥大症による排尿障害に効果があると示されました。
1990年にフランスのシャンポール博士が「前立腺肥大症に特異的な効き目がある」と報告したことで、一気に医学界の注目を浴びることになったのです。

ノコギリヤシの試験データ

  • 1984年「英国臨床薬理学ジャーナル」
    110名に1日に320mgのノコギリヤシを摂取した人は、対象薬(前立腺肥大の治療薬)を摂った人より10倍も尿の流れが改善。
  • 1993年ドイツ
    1334名にノコギリヤシ抽出物を6ヶ月与えたところ80%の人が「良いから極めてよい」という結果に。
    (トイレの回数が37%減少、夜中に起きる回数54%減少、膀胱を空にする能力が50%向上)
  • 1996年フランス
    1096人を対象に前立腺肥大の患者にノコギリヤシエキス320mgを26週間投与した結果、2/3の患者で前立腺肥大症のスコアーが有意に改善。

現在、ヨーロッパではフランス、イタリア、イギリス、ドイツ、スウェーデン、ベルギー、モナコ、ハンガリーなど多くの国がノコギリヤシを前立腺肥大症の治療用医薬品として認可しています。

またノコギリヤシは天然成分のため副作用が少ないという利点もあり、泌尿器科医からも高く評価されています。

日本ではまだ医薬品としては認可されていませんが、ノコギリヤシの効果が医学会で認められる日もそう遠い話ではないかもしれません。

 

ノコギリヤシサプリメント特選カタログ

おすすめのノコギリヤシサプリ一覧

ノコギリヤシがもつ3大効果をチェック

もっと知りたいノコギリヤシの本当のこと

トイレが近い男性に読んで欲しい3つのこと